初釣り

新年明けましておめでとうございます
イメージ 1
今年は暖かい正月を迎えることが出来ました

そんな小春日和の1月4、5日と連日釣りに出かけました。
イメージ 2
エギングを始めた2008年にはランガンで訪れたことあったI島に9年ぶりに行ってみました。

ここでヤエンをするのは初めてです。

アタリはあるものの、相変わらずの下手っぴで5バラシで4日の昼は一旦退散。

5日の夕暮れ時に改めて参りました。

結果は3アタリ1ゲットイメージ 4

イメージ 3

今年は久しぶりにヤエンビルドに再挑戦してみようかな?

ブロ友の皆様、本年もよろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト



今年初釣果!

今日は久しぶりにK港へ。
 
活き鯵5匹買って、16時スタート。
 
K港までの道のりは晴れてたのに、竿を出した途端、雨と風が吹き荒れます
イメージ 1
 
こりゃ、早くも心折れそうだぞ
 
しばらくして雨が小康状態になって、なんとか気持ちも持ち堪えます。
 
先行者に訊けば、アタリは一回だけあったもののバラしてしまったとのこと。
 
しばらく竿をそのままに、先行者に最近の釣況を尋ねたり情報収集。
 
すると、今年初のZiiiii~Ziiiii~が聞こえます
 
慎重に寄せてきて、昨年自分で作ったV3ヤエンを投入!
 
イメージ 2
おっしゃ~
 
いやぁ~~実に9ヶ月ぶりの釣果です
 
その後、また雨足が強くなり、一旦鯵を回収しようとしたとこでZiiiii~Ziiiii~
 
ありゃりゃ、こりゃいかん
 
烏賊を浮かせる前に焦ってヤエン投入したためか、藻に絡まり今年”初”のバラし
 
その後はしばらく、雨をしのいで一時休戦状態。
 
次にアタリがあったのは19:30。
 
ラインが結構出ていたので寄せるのに時間がかかります。
 
ここは辛抱しながら寄せてきて、ヤエン投入。
 
イメージ 3
 
ほっ
 なんとかGET
 
そのあと強くなる風の中、頑張って竿をだしましたが21時に鯵がなくなり終了。
 
久しぶりにイカの引きにドキドキ
の釣行でした
 
大学進学を控えるオイラ。さぁ今年はあと何回釣りに行けるかな?
 

久しぶりのヤエン

今日は休みだったんで、久しぶりに釣りに出かけました。

ホントどの位ぶりなんだろ、竿出すの。

いつも行くH港を目指すも、あまりにも久しぶりで山道の横道を通り過ぎてしまう始末

しかたなく道なりに降りてみると、初めて見る小さな港に着きました。

結構新鮮なイカ墨も残っており、ここで竿を出すことに決めました。
 
イメージ 1
 
13:30イカ釣りスタート。

買ってきた鯵は5匹です。

しばらくすると60代くらいのご夫婦がこられ、鯵釣りを始めました。

ここは良型の鯵が釣れるらしく三年前から足しげく通っているとのこと。

鯵がいるならそれをエサにするイカも寄って来そうで期待大

しかしまぁ、今日は昼過ぎから晴れたんですが、風が強い強い

そのうちもう一人鯵釣りに来られて、4人で小さな港であーだ、こーだ他愛も無い話をします。

16:30が干潮潮どまり。

その後少しずつ潮が動きだしポツポツ鯵は釣れてきましたが、

私の竿にはイカからのコンタクトはありません

活き鯵が残り少なくなったとき隣のおじさんがエサに使いなよと、釣ったばかりの鯵をくださいました。

釣りって初めて会った者同士でも気軽に話したりして、とってもほんわかいい気持ちになりますよね

残念ながら夜の帳が降りて電灯がついても私の竿には一回もアタリなく納竿となりましたが、

久しぶりの釣りは良い気分転換となりました

逆さ針はアリか?!ヤエンライダーX

イメージ 1
― 第5話 ―
 
【前回までのあらすじ】 ライダーマンデビューとなった前回釣行。
 
しかし先端のカンナが予想以上の重さでステンレス棒が反りかえり、デカイカロンの退治と至らなかった。
\¤\᡼\¸ 8
 
そこでライダーマンの改良を断行。
イメージ 2
 
カンナを一つにし、前後のバランス調整をおこなった。
イメージ 3
しかし、まだライダーマンには一抹の不安が残る。
 
そこで更なるヤエンライダーの作成に取り掛かった。
 
イカはホバリングし、尚且つ前後に泳ぐことが出来る。
 
と言う事は――――、必ずしも針は順針でなくても、もしかしたら掛けるチャンスがあるのではないだろうか。
 
しかとご覧いただこう! 第3・第4針及び第7・8針の向きを通常の180°正反対に並べてみた。
イメージ 4
針の描く造詣、χの字が斬新である。
 
ヤエンライダーエックス、ここに誕生!
イメージ 5
 
果たしてこの逆さ針エックスでデカイカロンを倒せるのか?
イメージ 6
その能力はχ(未知数)だ!
 イメージ 7
ゆけ!ヤエンライダーχ
 

アオピ前調査

※この記事はアオピ事務局の記事とリンクしています。
 

 
3月20日から始まるアオピ11thを前に、春イカ調査に行って参りました

 
今朝は活き鯵7匹購入。
 
5時前に釣りスタートです。
 
早速アタリがありまして、小ぶりではありますが、ヤエンライダー1号にてまずは一杯
イメージ 1
 
続く竿にもイカが乗りまして再度1号ヤエンを投入するも、
 
先ほどのイカの粘液がアイに付着したままだったので
 
ヤエンがうまく滑っていかず、もたもたしているうちにバラシ
 
三回目のアタリには矢右衛門師匠のカクショウヤエンを投入
イメージ 4
 
いちお、アオピを意識してケータイ画面をID風に代用して撮影
 
イメージ 2
 
明るくなったとこでクリンクリン。
イメージ 5
 
その後、2バラシが続きヤエンを一本ロスト
 
最後は師匠のカクショウヤエンで。
イメージ 3
 
帰宅して重さを測ります。
イメージ 6
まずは風袋引き (ゼロ較正)。
 
 
一杯目421g
イメージ 7
 
二杯目545g
イメージ 8
 
三杯目544g
イメージ 9
 
ってことで本日は6アタリ3バラシ3ゲットの結果となりました^^
 
もうちょっとサイズが良いの釣りたかったな~

嗚呼!哀しきヤエン ライダーマン

イメージ 11
 
 ― 第4話 ―
 
 
【前回までのあらすじ】 ヤエンライダー2号の墨付けが完了した前回釣行。
 
しかし、1号ライダーにて痛恨の2バラシ。
 
イメージ 1
実は自身の考えで如何に少ない針で獲れるか確かめたかった部分があったのです。
 
しかし2バラシのあと、じゃぁ逆に針が多いと獲れるものか試したくなりました。
 
同じイカ釣り用の釣具、エギ・・・・・
\¤\᡼\¸ 3
 
これにはカンナと呼ばれる無数の針が付いてます。
\¤\᡼\¸ 4
 

ひらめいた
イメージ 5
 
 
カセットアームを彷彿とさせる、カンナの針先。
イメージ 3
 
エギか?味方か?謎のヤエン。。。
イメージ 4
 
チョーサンヤエン、ライダーマンここに誕生!
イメージ 2
 

さてさて、本日も午前1:30帰宅、3:40起床で某港を目指します。
 
生きアジは5匹購入。
 
朝マズメ、早速アタリが^^
 
竿に訊くと軽いかな~
 
しかしライダーマンの実力を測るため、あえて投入。
 
寄せてきて、アワセ!
 
ズッポ抜け!
 
別の竿にもアタリ。
 
再度ライダーマン投入。
 
アワセ→ズッポ抜け
 
その後、今までよりやや重い感触のアタリがあり。
 
ここは実績のある先輩ヤエンライダーのV3を投入。
イメージ 7
YES
 
その後まったり感が流れ、アタリのないまま日が明けます・・・
 
ここでライダーマンの検証。。。
イメージ 6
予想はしていたが、針先のカンナに重心がかかり、ヤエンが反り返っている・・・
 
やはり半エギ・半ヤエンのライダーマン。
 
嗚呼!哀しきヤエン ライダーマン 。
 
半端な改造では敵を迎え撃つことができないのか。。。
 
そうこうしていると、最後のアジにアタリが。。。
 
やっぱり実績のあるV3投入。
イメージ 8
 
針掛かりもバッチリ
イメージ 10
特に第1針、第3針、第4針の喰い込みは半端無い
 
浅掛りの第5針を含めて実に5本中4本針掛かり。
 
私なりの推論。
 
針は多すぎるよりは少ない方が掛りがよいかもしれない。
 
しかし針の本数には、まだまだ正解はない。
 
本日の共闘では先輩ライダーが格の違いを見せつけたようだ。 
イメージ 9
デカイカロンとの闘いに休息はない!
 
ヤエンライダーは今日もゆくゆく!明日もゆく!  
 

春一番前釣行


 
 ― 第3話 ―
 
【前回までのあらすじ】 新登場のV3の活躍にて2匹の烏賊怪人を仕留めた前回釣行。
 
しかし、まだまだ悪の組織デカイカロンの世界征服の野望を撃ち砕いてはいない。
 

 
朝から突風吹き荒れたニッポン。
 
\¤\᡼\¸ 1
 
天気予報で今日は荒れるって分かっていたため昨夕のうちに出撃
 
アジは10匹購入。風も無く穏やかな夕暮れ。
 
開始早々ヤエンライダーV3にて1キロ弱のオスイカ怪人を仕留める。
 
夕マズメのゴールデンタイムと思い写真撮影もせず、釣りを続ける。
 
しかし、連チャンならず
 
次のアタリは19時前。
 
今度はまだ墨付けが済んでいなかったヤエンライダー2号にて、700gのメスイカ怪人を仕留めた。

 
すぐに別の竿にもアタリが
 
V3、2号ときて最後はヤエンライダー1号に。
イメージ 2
しかしイカ怪人に到達後大きくアワセまで決まってぐいぐい引っ張ってきたが、寸での所で針が外れて逃走。
イメージ 3
 
チョーサンヤエンシリーズ、少ない針でも掛けられると過信してたが、やっぱりそれが仇になったのか。
\¤\᡼\¸ 2
  
続けてのアタリにも1号ヤエンのキックをお見舞いしたが、
 
絞り込んだ竿の後に掛かったと思った針が外れてしまった。
 

午前1時まで粘って4アタリ2バラシ・・・
 
今後は針の本数も考えてヤエンライダー改造か。。。

ヤエンライダーV3

 

 
 ― 第2話 ―
 
 
 
ヤエンライダー1号・2号のデビューとなった前回の釣行
 
1号のライダーキックがさく裂しイカ怪人を仕留めたものの、2号はその長身と自重により敢え無く誤爆
イメージ 10
 
そこでもう一度ヤエンライダー作成の猛特訓が始まったのだ!
イメージ 11
 
 

 
 
そして遂に猛特訓の成果で、赤い仮面のヤエンが完成!
イメージ 13
 
自重は7gとヤエンライダー1号の5gには及ばないものの、2号ライダーの11gから大幅に減量に成功!
イメージ 12
 
早速、深夜2時仕事から帰宅、4時起床、5時現地到着での実釣と相成った!
イメージ 1
ライダ~ァ・・・へんしん!! ブイ スリャァ~~~
 
5:50イカ怪人からのファーストコンタクト! イメージ 2
 
ライダーキックで600gのオスイカ怪人を仕留めた!
イメージ 4
 
6:30、またしてもイカからの攻撃!ふたたびV3のライダーキックを見舞った!
イメージ 5
今度は少し小さいメスイカ怪人である。
 
いずれも寄せてきて最後に合わせが必要であったが見事にフッキングは決まっていた!
イメージ 3
 
続けざま、別の竿にもアタリが。みたびV3キックを見舞ってやった!
 
しかし、あろうことか置き竿のラインと寄せてきたラインが交差。
イメージ 6
焦ってギャフ入れするも、ヤエンに充分にフッキングしておらず、イカは逃走。
 
明るくなったところで本日の戦いの場をクリーンに。
イメージ 7
 
本日の実釣では2匹のイカ怪人を仕留めるとこができた。
イメージ 8
名前のごとくV3達成はならなかったが、実践で充分戦えるヤエンとなった!
 
しかし悪のデカイカロンとのたたかいは、まだまだ始まったばかりだ!
イメージ 9
ゆけ!チョーサンヤエン! たたかえ!ヤエンライダーよ!

ヤエンライダー1号・2号


 
 ― 第1話 ―
 
チョーサンヤエン1号・2号が完成! まずはそのディールから。
イメージ 2
言うまでもなく1号はあの矢右衛門師匠直々に手ほどきを受けて作成したもの。
対して2号は一から自身で作成したものである。
ちなみに1号の針はわずか5本。これは少ない針でもきちんと掛けられるか実践してみたくて、敢えて少ない本数にしたものである。
 
イメージ 3
1号の自重は5g 矢右衛門師匠特製の風車ベルトならぬローラーが付いている。
対して2号は自重11g・長さも40㎝ある。 自身の重さで前に進むよう設計されている。
さしずめ、の1号、の2号といった具合か?
イメージ 1
 
このダブルヤエンライダーを携え、イザ出撃!
イメージ 4
 
18:45イカ怪人からファーストアタック
イメージ 5
 
記念すべき1号ヤエンでライダーキック!
イメージ 6
 
おっしゃぁ~
イメージ 7
 
少ない針でも確実に掛けることが出来た。
イメージ 8
 
その後怪人はなりを潜めていたが、22:00過ぎにまたもや暗躍し始めた!
イメージ 9
 
今度は2号ヤエンでライダーキック!
イメージ 13
 
しかし、あろうことか海藻の森に誤爆
 まんまと怪人は逃げ遂せた。
イメージ 10
 
2号よ、その長身と自重が仇となったようだ・・・
イメージ 11
 
こうなれば秘密の猛特訓だ!
イメージ 12
 
ゆけ!ヤエンライダー1号・2号よ!

ヤエンビルダーへの道

ヤエン作成の道具が揃ったんで、
 
今日はすべての工程を自分一人でやってみました。
 
まずはメガネ作成。

 
ところが、しょっぱなから中々うまくいきません
 なんだかミミズのようです^^

 
気を取り直して、針付け。

 
そしてハンダ付け。

 
なんとオモリを熱し過ぎてドロドロに鎔かしてしまいました

  
 それでもなんとか、「チョーサンヤエン第2号」が完成しました~♪

 
ヤエンビルダーの皆さま、上手なアイの作成方法、どうかご教授ください<(_ _)>
プロフィール

烏賊莉屋長介

Author:烏賊莉屋長介

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる