ストップ フィッシング~

イメージ 1

イメージ 2

アオリンピアード9thストップフィッシング


2012.6.30 24:00を持ちまして第9回アオリンピアード競技終了です^^
事故無く選手全員がフラッグの元へ帰って来られたこと、まずは感謝いたします。


個人順位 大物賞 団体戦  全ての種目で 圧倒的な釣果で他を圧した
南紀の首領ターナブルさん。
アオピ史上初の三冠 4キロオーバーの巨大アオリイカを仕留めての受賞おめでとうございます


個人戦 東日本優勝  
今大会最多の8杯をエントリーされた上に2杯の3キロアップは堂々の総合2位でもあります。
イカ仙人さん おめでとうございます


そして 特筆すべきは東北魂 
なんと今回東北は日本海から、わさイカさんグレートエギンガーさんのお二人がキロアップをひっさげてエントリーされました
特にわらさイカさんの1323gは絶対数から判断するに西日本の3キロ以上の値打ちがあると思います。
わらさイカさんには今大会特例として北日本優勝の賞を贈らせていただきたいと思います。

スポンサーサイト



アオピ ラスト釣行

アオピ9thのラスト釣行で朝からH港に。
イメージ 4
朝は小雨が降っていたんですが、昼過ぎより雨が上がりました。
 
いつものように竿を出してアジを泳がせます。
 
普段はズラッとクルマが並んでいる事が多いのですが、
 
今日は白い軽自動車が一台。
イメージ 1
 
ラスト釣行、おNEWのTシャツに袖を通し、おNEWの帽子を被ります。
イメージ 5
        アオピTシャ蕉戦線」キャップ    
 
自分撮りや周りを撮影しながらアタリを待ちます。
 
と、この港のすぐ近くに住んでいるおばちゃんが
 
オイラに声を掛けてきます。
 
「あの白い軽自動車、三日前からあそこから動かんのよ。
 
誰も乗っておらんし、あたしゃ海に沈んでおらんか心配でね。」
 
え?!三日前からあのまま?!\¿\¤\ॢ\¦\È
イメージ 2
中を覗くとどうも若い女性の、それも赤ちゃんのいる人のクルマみたい。
 
ナンバーをメモり、おばちゃんに固定電話からの110番を依頼ÄÌÏÃÃæ
 
10分後警察到着。
イメージ 3
おばちゃん、すぐ近くの空き家が気になると言います。
 
そこで警察官とオイラとおばちゃんでその空き家へ\­\㡼¡ª
 
どうか人が倒れてることがありませんようにµ¡ø¤ë
 
玄関は鍵が掛っています。
 
裏の納屋に廻ってみますが異状なし。
 
そうこうするうちにクルマのナンバーから住所が分かりました。
 
警察官が電話すると、クルマの持ち主の親が電話に出たそうで。
 
娘は昨夜もちゃんと自宅に帰っているそう。
 
んで、今は彼氏の家に行って留守とのこと¤¦¤󤶤ê
 
警察官、あとは民事的な事だからと、クルマの移動だけ依頼されました。
 
事件性がないことで一同ホッと¡ëì¡ë¿¡­
 
警察官も「イカ釣れました~?」なんて話しかけてくれます。
 
いや~それどころじゃなかったし»䤸¤ã¤ʤ¤¤è
 
放っておいた竿も、水潮のせいか全くアタリなし。
 
ってことでアオピ9thラスト釣行は、人騒がせ釣行で幕を閉じました。
 
みなさんも釣行の際には気をつけましょうね^^  ちゃんちゃん
 
 

アオピTシャツ届きました♪

メール便でアオピTシャツが届きました(^O^)/
イメージ 1
オイラはイカ墨色とブラックを注文。
 
ゴールドアオピー君は芭蕉戦線のワッペンとの相性もバッチリ
イメージ 2
黒地に金が映えますね!
 
よぉ~しこれ着て明日は一発大逆転狙うどォ~

烏賊篭

昨日は15時にA港の活き鯵販売所へ。
 
鯵10匹お願いしました。
 
係りの人が大きなスカリから網で鯵を掬うんだけど、
 
一回掬っただけじゃ10匹にちょっと足りない。
 
ガバっと掬った二回目。
 
網に10匹以上入っていました。
 
戻すのが面倒なのか「出血大サービス!」なんていって
 
そのまま掬った鯵全部をバケツに入れてくれます。
 
釣り場に着いたあと、バケツの中の鯵を数えてみるけど多すぎて分からない。
 
半分ほど別の容器に分けて数え直すと・・・
イメージ 1
鯵18匹入ってました
 
 
ってことは800÷18=44.4円! 安っ!
 
さて釣りは16時にK港でスタート。
 
ここはこの間から冲に烏賊篭が沈められており、
 
そこでイカが根こそぎ捕らえられてしまうのか、
 
沿岸伝いに港内にはイカが入って来れない状況。
                                 アタリ
案の定、潮が動き出しても一向に魚信がありません。
 
やっと魚信があったのは陽もどっぷりくれた20時50分。
 
800gほどのオス烏賊ゲット
 
ヤエンはSinnさんのSSQ(Squid Shaft of Quietus)\¤\᡼\¸ 11
 
ちなみに「Quietus」とは【とどめの一撃】っていう意味です。
イメージ 2
そこからまた沈黙の海。
 
次の魚信は日をまたいで午前3時過ぎ。
 
しかし、ヤエン投入後痛恨のバラシ。
 
そして夜が明けて・・・
イメージ 3
ここ数日で海水温が上がったのか、クラゲの大群でした。
 
イメージ 4
クリンクリンして鯵を鯵を使い切ったのが9時。
 
18匹の鯵を投げて、アタリはたったの2回
 
揚げたのは1杯のみ。
 
「18投 2魚信 1揚」 ふぅ
 ちかれたビ~

アオピ10th記念Tシャツ

 
イメージ 2
  来季のアオリンピアードはなんと10回記念大会となります。
 
 こうやって今まで大会を続けられたのも、一重に皆さまのご支援が
 
 あったからこそとアオピ事務局運営一同感謝しております(^^ゞ
 
 皆さまへの感謝もこめて、来季に向けてのビックな企画が始動!
 
 アオピオリジナルTシャツ第5弾!
 
 10thアニバーサリーTシャツ!
 
                        このTシャツ、6.2オンスとヘビーな厚手の生地で作られています。
 
                        まさしく10回記念大会にふさわしい重厚なつくり!
 
                        そしてライフジャケット脱がずに写真撮影できるよう、
 
                        胸にドドーンとでっかくゴールドアオピー君を配しています。
 
                        10th記念Tは今年だけのオリジナル企画!
 
イメージ 1
 
さぁ、ヤエンさんの記事からTシャツ申し込みされてください(^O^)/
↓↓↓↓↓↓↓↓

帽子にアオピー君と芭蕉戦線

ユウちゃんからいただいた「芭蕉戦線」のワッペンとアオピー君ワッペンを帽子に貼ってみました。
「芭蕉戦線」ワッペン記事⇒ http://blogs.yahoo.co.jp/ikariya_chosuke_2005/36872267.html
 
イメージ 1
 
やっぱり「芭蕉戦線」のイメージカラーは黒ですね^^
イメージ 3
 
対してアオピー君ワッペンは、縁取りが赤だったので
 
帽子のつばの縁取りも赤で合わせてみました^^
イメージ 2
 
ヤエンさーん、左のアオピー君帽子をアオピ9th大会の協賛として出展します
イメージ 4

アオピ更新

今日は鯵10匹購入してK港へ。(2匹サービスしてもらって12匹800円です)
 
K港に着いたのがド干潮の16時まえ。
 
先行の釣り人に釣果をきくと首を横に振ります。
 
なんでも昼間、K港の目と鼻の先の冲に網が張られたとのこと。
 
そんなんで、みんな撤退したって言うではありませんか。
 
あちゃ~意気込んできたのに出鼻くじかれたな~><
 
まぁ取りあえずやってみようと思い一投目。
 
ありゃ?!身切れして大暴投><
 
先が思いやられるなぁ~。
 
ここで、デジカメとIDカードも家に忘れてきた事が判明
 
まぁ、くよくよせず、のんびりいきましょう。
 
2本置き竿にし、折りたたみチェアに身を沈め しばしお昼寝
 
2時間後。
 
Ziiiiiii~っと待望のアタリ。
 
ぼつぼつ潮が動き出したところ。
 
波止から水面までまだ高さがある。
 
ここは一番軽い、アオリジンさんのヤエンをチョイスイメージ 5
 
ゆっくり引き寄せてきて魚体を確認。
 
まだ鯵を離してない。
 
水面近くでアワセ。
 
よっしゃ。
 
900gの♂ゲットでボウズ回避。 
 

の写メでパシャリ
イメージ 2
 
 
それから1時間半後。
 
Zi―――――――――――――――――――――――――――――――――――――っと長いストローク。
 
スプールから結構な糸が出て行きました。
 
巻き量の半分くらいは出ているか。
 
ゆっくり巻いて寄せて来ます。
 
お、そこそこ重量ありそう。
 
時折イヤンイヤンと抵抗します。
 
距離があるんで、今度は矢右衛門さんのカクショウヤエンを投入イメージ 6
 
これは長い距離を滑空するのにはもってこい。
 
ラインと藻が擦れる感触を感じながらも なんとかGET
 
イメージ 3
うむ。キロ越えたんじゃねぇの
 
 
更に30分後、今度は大人しめのアタリ。
 
至近距離だし、満ち潮で海面も結構上まであがってきている。
 
考えて、オイラの持っているヤエンの中で二番目に軽い、
 
SinnさんのSSQ(Squid Shaft of Quietus)を選択イメージ 7
 
スーッとイカに寄ってなんなくGET。
イメージ 4
上がったイカの額(?)には争った傷跡が。
   
この後は23時までアタリなし。
 
この時点で鯵は8匹も残ってましたが、3杯釣って心が満たされ、残りの鯵は放流。
 
自宅へ帰って一番大きいイカを計量。
 
イメージ 1
1314g。
 
イメージ 8
うむ、うむ^^三つのヤエン イメージ 9
 イメージ 10
 イメージ 11
 を駆使して、考えて釣った3杯はとっても嬉しい^^
 
ヤエンさーん、更新お願いしまーす(^^ゞ

アオピ9th 五月晴れ釣行

さてさて今朝の釣行。
 
午前2時半に仕事から帰宅し、3時半には出発してました
 
釣具屋の開店4時に活き鯵5匹買って某港へ。
 
昨シーズンは藻が多くて四苦八苦したポイントです。
 
しかし夜が明けても全くアタリなし。
 
明るくなって海中を覗くと、藻がほとんどありません。
 
こりゃ、望み薄いなと思いA港へ場所移動。
 
しかしA港はウネリがあってこちらでもアタリなし。
 
10時には鯵がなくなってしまいました。
 
そこでA港内で活き鯵購入し、今度はK港を目指します。
 
K港は日中から竿がずらりと並んでいたので一つ手前の波止に釣り座を構えます。
 
しばらく鯵を泳がせて、その鯵を回収していると、後ろにユラ~っとアオリの影が。
 
リールを巻くのをストップすると、その場で鯵を抱きました。
 
ラッキーにも縦に抱いて、海面近くでホバリングしてます。
 
距離は近いが、波止から海面まで高さがあります。
 
ここは持っているヤエンの中で一番軽いアオリジンさんのヤエンをチョイスイメージ 4
 
ヤエンがイカに到達するまでしっかり見えてます。
 
竿先を海面近くまで降ろしてビシッと軽くアワセ。
 
んにゃ、掛かってない!
 
もう一丁追加でアワセ!
 
おっしゃ
 
煙幕があがり鯵を離しました。
イメージ 1
サイトでGETは嬉しい。
 
気を良くしてクリンクリン。
イメージ 2
 
その後はまったり時間が経過。
 
今日はカラっと良い天気
 
潮が動き始めた16時前、
 
ziii――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――・・・・・・・っと
 
長ぁ~いストローク。
 
竿に聞くと重い!
 
こりゃデカイカ~?!
     . .
しかし重いとは裏腹にあまり抵抗なく寄せてこれる。
 
竿から出たラインの先を良く見ると・・・・(アップでご覧になれます)
イメージ 3
ハイ、流れ藻でした><
 
その後鯵が無くなって納竿。
 
そろそろ、どこも藻が少なくなってきているのかな~?
 

チョーサンヤエンでリミットメイク(*^^)v

今日は夕マズメ狙いでK港へ。
 
鯵5匹でチャレンジです。
 
一投目からZiii~とアタリが。
 
寄せて来ると抵抗もなくすんなり寄って来る。
 
あれ?イカでない?!
 
もしかして前回同様にオコゼ?
 
ジェット噴射もなくナイロンラインの色も距離25mを巻き上げ最初の色に。
 
こりゃぁやっぱりオコゼだろ~と勝手に判断し、
 
鯵は丸飲みだろうから、ヤエンは投入せずに引き揚げようと考え やや強引にグリグリ。
 
するとパッと鯵が軽くなり回収すると頭をガジガジした痕が。
 
あちゃ~、目視できるまで慎重に持って来りゃよかった><
 
その鯵を投げ直すも再ノリない。
 
新たな鯵に替えて5分。
 
さっきと同じような反応が。
 
今度は慎重に寄せてから
 
「紀州カブトイカりやバージョン」 (通称:チョーサンヤエン)を投入イメージ 3
イメージ 2
おっしゃ
 
 
実は一昨々年(さきおととし)に頂いたチョーサンヤエン、三年越しの墨付けなんです(^^ゞ
 
その後、鯵がなくなり18時すぎに納竿。
イメージ 1
自宅で検量。723g。
 
ヤエンさん、リミットメイクお願いしまーす(^O^)/

アオピファーストエントリー

今日でアオピ9thも開幕から1ヶ月となりましたね。
 
今朝は3時半起きでK港へ。
 
大潮での上げ潮・朝マズメ狙いです。
 
一投げ目の鯵から幸先よくアタリあり。
 
寄せてきてヤエンを投入イメージ 1
 
そのまま寄せてきますが、なかなか姿が見えない。
 
辛抱出来ずに闇雲にアワセを入れました。
 
あちゃ~バラし
 
すぐに齧られた鯵を投げ返しますが再ノリなし。
 
諦めて新しい鯵に交換。
 
6時前。竿に聞いてみると、その場での居食い状態。
 
ゆっくり寄せてきて、さっきとは別のヤエンを投入。
 
時々の抵抗に耐えながら慎重に寄せてきます。
 
イカが目視出来たと同時にパッと煙幕が。
 
おっしゃ、掛かったイメージ 3
 今回はSinnさんのSSQ(Squid Shaft of Quietus)でGETでした。イメージ 2
イメージ 4
その後はアタリも遠のき8:30納竿。
さて重量測定です^^
イメージ 5
1003g
ヤエンさーん、アオピ9thやっとでエントリーは1003㌘でお願いします(^O^)/
イメージ 7
さてさて釣ったアオリイカ。
庭先でクッキングです。
何を作るかは乞うご期待
イメージ 6
プロフィール

烏賊莉屋長介

Author:烏賊莉屋長介

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる