桜満開 桃満開

桜が満開ってことでぷらっとドライブに行きました。

行き先は中尾山。 
 
登りの道はまるで桜のトンネルです^^

 
中尾山には最近できたスロープがあります。

 
桜の木の高さ まで登ることができます。

 
こんな間近で桜の花を見た事ない

 
どうです、超満開~

 
その後、山をくだって今度は海岸線へ。

今日はあいにくの曇り空で、海の青さと桜の花びらのコントラストはイマイチでした
 
どなたが撮影したか分かりませんが、一昨日の晴れた日の動画が公開されてましたので拝借(^^ゞ

この海岸線、湯の児チェリーラインと呼ばれています^^
 
少しは桜満開のドライブ気分味わえたかな? 

我が家の桃も・・・

 
今が満開でした^^

来年はこの時期にウチに見に来ませんか?
スポンサーサイト



海の御守護(おまもり)

前日厄払いと同窓会をすませ、そのまま旧友宅に泊めさせてもらったオイラ、
 
一月三日はその旧友と一緒に鹿児島神宮へ初詣に行きました。
イメージ 1
一年の健康を祈願して参りました。
 
イメージ 2
 
今年の運勢も占ってみます。
イメージ 3
 
結果は「小吉」
イメージ 4
 
そうそう、お守りも買ったのでした。
イメージ 5
 
健康を祈願したお守りと一緒に、初めて海のお守りも買いました。
イメージ 6
          大漁満足 海上安全 御守護   健康御守
 
これで今年の健康と大漁は間違いなしです

釣り堀旅館

以前紹介した某釣り堀へ娘と行ってきました^^
\¤\᡼\¸ 5
みなさん、覚えているでしょうか?
 
\¤\᡼\¸ 3
旅館?釣りのナイター??
 
\¤\᡼\¸ 1
 とりあえずエアホッケー。しかしアクロバティックなポーズだ(笑)
 
\¤\᡼\¸ 4
それから トランポリンで跳ねたり
 
\¤\᡼\¸ 2
 ボート乗ったりできる旅館。
 
\¤\᡼\¸ 6
でもメインは釣り掘です~^^
 
\¤\᡼\¸ 7
娘よ!でかしたぞ
 
みなさんもこっち来た際には、なんでもテンコ盛りの某旅館、探してみてくださいね^^

探検(2)洞窟温泉

海賊船のあとは洞窟温泉の探検レポートです。
\¤\᡼\¸ 14
  
風情のある建物の洞窟温泉。
イメージ 1
 
そもそも洞窟温泉って何かといいますと・・・
 
洞窟の中が膝まで温泉に浸かっていまして、その先が露天風呂になっているんです。
  イメージ 9
 
そしてこの洞窟温泉、くり抜いた男性用と女性用の洞窟がクロスしてるんです
イメージ 6
 
では洞窟温泉に初潜入します
イメージ 2
 
殿方脱衣場です
イメージ 3
 
風呂場を覗くと。。。
 
おお~ウワサ通り。
 
あそこから洞窟がつながってるんだな
イメージ 4
 
――――― と、カメラを持ってこれたのはここまで
 
これ以上撮影すると捕まりますんでカメラはロッカーに預けます。
 
あとはみなさまのご想像にお任せ
イメージ 5
 
イメージ 8
以上、大洞窟温泉からの探検レポートでした(^^ゞ
 
イメージ 7

探検(1)海賊船

今日は春イカ調査に行ってきました。
イメージ 1
不知火海、湯の児の高台からの展望です。
 
イメージ 2
目指すのはあそこに見える海賊船です。
 
イメージ 3
ここは湯の児フィッシングパーク。 
 
イメージ 8
これが海賊船「どんがばちょ号」 です。
 
イメージ 6
入場料500円払い中へ入ります。
 
イメージ 5
 こんな感じでまずはサビキで鯵を狙い、釣った鯵でアオリイカを狙う魂胆。
 
イメージ 9
夏イカ冬メバルって期待できそうだなぁ~
 
 
イメージ 4
どんがちょ号に渡りたかったけど、
 
イメージ 7
あいにく繋橋が故障中とのことで中には入れずじまいでした。
 
以上どんがばちょ号からの報告でした。
 
え?!釣果はって?
 
サビキから撃沈で、ヤエン出来ずじまいです▄█▀█●
 
釣りの汗は温泉で流します。
イメージ 10

銀杏の絨毯

夕方、娘と県庁の銀杏並木を散歩です。
イメージ 1
 
薄暗くなるとなんだか物寂しいのですが・・・・
 
 
ちょうど六時になるとご覧の通り
イメージ 2
 
この時期、イチョウにライトアップがされるんです。
イメージ 3
 
ケータイカメラのエフェクト機能を使って。
イメージ 4
 
 
 ユーチューブで探してみたらキレイに撮られた方の動画があったんでお借りします。
 
オイラもデジイチ持ってくればよかった
イメージ 5
もう少し葉っぱが黄色に色づくと、
 
ほんとに金色の絨毯みたいなんですよ^^

タイピーエン

 イメージ 4
          タイピーエン
知ってます?!太平燕っていう名の中華料理
 
あんまりメジャーじゃないですもんね(^^ゞ
 
でもね、熊本市内周辺の中華料理屋では昔から定番のメニュー。
 
市内の友人に訊くと、学校の給食にも出ていたって言うんです。
 
だもんで、熊本市内周辺の人たちはこのタイピーエンを、
 
エビチリや酢豚と同じように日本全国どこででも食べられるもんと思ってたんです^^
 
イメージ 5
                                         袋からこぼれた液体スープの素です
 
このタイピーエン、中国福建省の家庭料理をヒントに
 
熊本で70年以上前に誕生した料理と言われています。
 
ゆで卵は燕の巣、春雨はフカヒレに見立てられているとか。
 
ヘルシーな春雨に、コラーゲンたっぷりの鶏ガラスープ、
 
キクラゲやチンゲン菜といった具が沢山
 
ぜったい女性に人気出そうでしょ?!
 
今日はそんなタイピーエンのカップ麺を
イメージ 1
 
そうそう、タイピーエンの具といったら・・・
イメージ 2
 
そして麺は・・・・・ 
イメージ 3
 
でわでわ
イメージ 6
 
あ、まだ食べたことありませんか?
 
 

座布団級!

座布団級!といってもヒラメのハナシじゃありません(^^ゞ

熊本の県北、荒尾市の「高専ダゴ」のハナシです。
イメージ 1

荒尾市の辺りじゃ、お好み焼きをダゴ(団子)って言うらしいんです。

「高専ダゴ」の由来は地元、有明高等専門学校の生徒に、

安くおなかいっぱいお好み焼きを食べてもらおうとしたのが始まりとか 。
イメージ 3

そこの生徒が「俺、イカ玉~」とか「俺は豚玉~!」なんて口々に注文するもんだから

当時の店主が、「せからしか~!これば喰っておけ~!」なんて言って、

縦30cm×横50cmの巨大お好み焼きを作ったのがスペシャルの始まり^^
イメージ 2

今じゃ、この巨大お好み焼きを求めて行列ができるんです^^
イメージ 4

でわでわ、オイラ達も「スペシャル」を注文してみましょうか^^
http://www.flipclip.net/static/swf/frames/CompactLarge.swf?coreURL=http://www.flipclip.net/static/swf/PlayerCore3/core.swf?&seqURL=http://www.flipclip.net/api/clips/123f6d2df695ad409f89a384721fe3c4/sequence/320x240&modPath=http://www.flipclip.net/static/swf/PlayerCore3/module/&autoPlay= (▶パソコンから動画で見れます)

イメージ 5

どーです?!

大人4人で食べても満腹です^^

メタボになった、ゆるキャラ

 
ブロ友のヤエンさんが和歌山県のゆるキャラを記事にしてたんで、
 
オイラも便乗して、当地・熊本のゆるキャラを紹介します^^
 
イメージ 1
 
熊本観光大使スザンヌと握手しているのが「くまモン」です。
 
このくまモン、県内あちこちのイベントにサプライズで登場することで人気。
 
イメージ 2
ある町のペーロン大会に出たりだとか。。。。
イメージ 3
 
県警の湾岸警備のイベントだとか。。。。
イメージ 5
ただね、この体型なんで船の上に乗るのも一苦労みたい
イメージ 4
 
 
このくまモン。
 
今でこそ、この体型だけど、デビュー当時は。。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あは、あははは
 昔は微妙に痩せていなかったかい
 
 
それが今じゃ県内各地の旨いモンを喰いまくって。。。。
イメージ 8
メタボ路線まっしぐら!?
 
そういや、誰っかさんの上司が、ナースと呑んで「ウチん○○は、くまモンに似とろ~?」って
飲み会の席で言ったとか、言わなかったとか。 ね?!ひょげ兄(笑)
 
 
 
イメージ 7
 ↑拡大して読めます。
 
ブロ友のみなさん、そちらのご当地キャラはどんなのですか

南九州のそうめん流し

イメージ 1
 その名も寒川水源亭。まんまやん
 
イメージ 4
 
さてここで、ブロ友の皆さんにクイズ
イメージ 7
   Q:丸いのが特徴的なこのテーブル、いったい何に使うのでしょう
 

 
 

 
 

 
 
 
イメージ 6
答:実はこれ、回転式流しそうめん専用テーブルなんです
 
クルクル流れるそうめんをすくって食べるのが南九州流
 
↓もともとは指宿の唐船峡が発祥の地です。
 
イメージ 3
ここは地元集落の婦人会のみなさんが、農閑期の夏期限定で開いている食事処。
 
あんまり商売じみてなくて、おばちゃん達ものんびり働いてます(笑)
  
イメージ 2
 生簀にはヤマメとマスがいました。
イメージ 8
 
  
イメージ 5
今日の塩焼きはちょっと焼き過ぎの感があったけどこれもご愛嬌
 
ゆっくりとした時間の中をくつろいできました^^
 
さぁ、リフレッシュ出来たぞい
プロフィール

烏賊莉屋長介

Author:烏賊莉屋長介

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる